メンバー作品

先月に掲載したアトリエ清光のメンバーの作品を紹介しています。
メンバーのみなさんの造り出すものは、一つ一つが独創的で思いのこもった作品です。

一般クラス

メンバー作品水彩/手前にある美しい花畑と雄大な風景を描きたいという、気持ちが伝わります。透明水彩の特性である透明感を活かした作品です。

一般クラス

メンバー作品油彩/この作品から、レース編みをする女性の真剣さが感じられます。おさえた色数の中に豊かな色あいが刻まれています。(創舎展出品作品)

一般クラス

メンバー作品油彩/水路のある美しい風景を、緩やかなタッチとシャープなタッチを使い分け描いています。適度に混ざりあった色が非常に美しい作品です。

青山会

作品油彩/縦長に描かれた独特で緊張感のある構図が、その場の臨場感を伝えてくれます。バックの色に深みがあり華やかさと共に落ち着きを作品に与えています。

児童クラス

メンバー作品あぶらえ/貝殻とビー玉を、自ら選び並べ描きました。楽しくてきれいな作品です。貝殻もビー玉の光りも上手に描けましたね!。

児童クラス

メンバー作品初めて彫刻刀を使い、難しい彫刻をほどこしました。力も集中力も必要な作業を丁寧に出来ました。色合いも楽しい作品です♪

児童クラス

メンバー作品こうさく たからばこ/楽しくて実用的な箱が出来ました。何を入れるのでしょうか。箱を造るのは2回目。さすがにヤスリがけも色付けも組み立ても上手になりましたね!

児童クラス

メンバー作品こうさく/お面
魔除けのお面ができました。恐い鬼のはずなのになんとなく、やさしそうですね。顔の立体的な型が上手にできました。